法人のお客様へ

  • HOME
  • > 法人のお客様へ

法人のお客様へ


改装・改修工事

建設基準法では、改装工事を「大規模な修繕工事」と称し、改修工事は、「大規模の模様替え」と称し分類されます。
大規模な修繕工事(改装工事)とは、壁・柱・床・梁・屋根・階段の主要構造部のひとつ以上において、ほぼ同じ材料を用いて、同じ形状・同じ寸法でつくり替え、性能や品質を回復させる工事のことを指します。一方同様に主要構造部のひとつ以上において、異なる仕様でつくり替え、性能や品質を回復させる工事を大規模の模様替え(改修工事)といいます。

中間建設では、法人様のプランをお聞かせいただきプランニングいたします。

  1. 現地での調査・診断をおこないます。
  2. 改装・改修のご提案、デザインの検討をおこないます。
  3. 改装・改修計画、工法の提案と工程表の作成。
  4. 御見積りのご提案。
  5. 改装・改修
  6. 完了後も点検・補修で安心バックアップ

建設・土木工事

一般建設業の許可のもと、建築工事業、土木工事業、大工工事業、とび・土木工事業、屋根工事業、内装仕上工事を行っております。建築方法、構造を熟知した経験者が、建物の未来を考えた最善・最適なプランをご提案いたします。
そのほか、県をはじめとする各自治体の公共事業も多数行っております。